ニューロマーケティングとは?

ニューロマーケティングとは、基本的には脳科学を使ったマーケティングともいわれています。
そして、その脳の中の「無意識」に働きかけるような手法にもなります。

しかし、無意識の他にも心理的な要素も含まれているため、個人的には「脳科学+心理学」というかたちで表現していますので、調べても違う表現で説明していることもありますので、あくまでも僕個人の見解だということをご理解いただき、観て頂ければ嬉しいなと思っております。

色々と意識して変わるニューロマーケティング

これから、ビジネスをしていく方でも今現在ビジネスをしている方でも、リアルな商売やセールス、もしくはネットビジネスであっても両方に共通するものとして使えると思いますので、こちらが少しでも参考になれば嬉しく思います。

1.   お客様の無意識に売り込む

2.   相手に好かれるための魔法の言葉

3.   会話での3つのステップ 

4.   価格競争はするな!!

5.   お客様に認知してもらう

6.   記憶に残らなければ意味がない

7.   お客様が酔っぱらいだと思う

8.   商品はエンターテイメント

9.   「人」はアヒルと一緒

10.  「人」は理由が必要

11.  「人」は「人」から商品を買いたい

脳科学と心理学の融合でのお話をしてみましたが、リアルのビジネスでもネットビジネスでも、もちろん恋愛などにも使えるものなどもあったと思いますので、今後に活かせれば嬉しいなと思っております。

 

次は「トーク力」について進めていこうと思います。

⇒ 「トーク力」を使ってお客様に響く言葉

質問を受け付けております

質問があればなんでも質問してください。

 お問い合わせはこちらから

 

LINEですとその日で返せると思います。

友だち追加

LINE ID  @qxc2259a

上記で出ない場合はID検索でお願い致します。
*アーチュという名前で出ます(僕のお店の名前です)
@も忘れずに検索をお願い致します。